FXシストレについて

FXシステムトレード...FXシストレには色々な種類があります。
システムトレードは、エクセルや専用ソフトを使うか
それともただ単に人間の判断で行うかの違いはありますが、
基本的にテクニカル指標と呼ばれるものから売買基準を判定していくシステムです。

移動平均線の推移からゴールデンクロスやデッドクロスというような用語で
判定する手法が最も有名ですが、
これらは特にクロス系と呼ばれ二つの線が交差するポイントで売買を判定するシステムトレード手法のことなのです。

その他...相場の流れをみて判断するパターン系・トレンド系・ブレイクアウト系など様々な手法があります。
但しこれら全てにはメリットとデメリットがあり為、
どれがよくてどれが悪いというのは一概に比較が難しいとこなのです。

利便性ならば証券会社指定のものを使用して下さい。
ただ初めて挑戦する人にとっては一番簡単なのはプログラム選択型です。
そのうちのいずれか証券会社が既に準備してくれているものを使うのが一番ではないでしょうか。

シストレとはシステムトレーダーのことを指します。
これはFXの種類の一つで、シストレは知る人にとっては有効なトレード方法です。
ご自身が前もって決めた条件に基づき自動売買取引をしてくれる、
といったもので、場に一喜一憂されない冷静な取引が出来るため、
初心者にとってもおすすめのFX取引の一つでもあります。

この知る人というのは、本来プログラミング知識を持っている人のことでしたが、
最近はFX業者が提供するフリーのシステムトレーダー用ツールが使えるものが登場してきたことにより、
そういった知識がない方でも、このシステムトレーダーが出来る様になりました。

例えばメタトレーダーに近い、高性能な取引ツールの登場、
プログラム選択型のフリーツールは初心者でも非常に使いやすいので、
正にこれから始めてみよう、という方には使っていただきたいツールですね。

フリーツールというだけあって、使用料も無料であるにも関わらず、
チャート機能を備えているなどプロトレーダー顔負けの環境を手に入れることが出来ます。